《好評》荒吐(アラバキ)19会場での受取&返却が可能です!ご予約承り中!

Green Roomブログ

シーン別で使い分けよう!キャンプチェアの種類と特徴

コンパクトな収束式スリムタイプ

030101-03-horz

※参考:ItemId:030101[コールマン] スリムキャプテンチェア

キャンプに行くとなると、どうしても荷物が多くなりますが、そんな時に活躍するのが収束式スリムタイプのキャンプチェアです。

その名の通りコンパクトに収納できる為、車の移動でもかさばらないし、付属のキャリングケースに持ち手が付いていて持ち運びもしやすいので、車を停める位置からテントやタープを設営する場所までが遠い時などは重宝します。

また、自宅等で保管する際に収納スペースを取らないというのも利点です。

座り心地抜群な折畳式ディレクタータイプ

030102-01-horz

※参考:ItemId:030102[コールマン] キャプテンチェア

キャンプチェアとして一番よく目にするタイプが、折り畳み式のディレクタータイプのキャンプチェアでしょう。

収納式スリムタイプのキャンプチェアと比べると収納力は劣りますが、簡単に持ち運びは可能ですし、それほどかさばりはしません。

そしてなんといっても座り心地は抜群です。

一度座ると椅子と身体が一体化するような心地よさがあり、立ち上がりたくなくなるくらいです。

両側に肘置きがあり、カップホルダーがついているものもある為、自然に囲まれ、おいしいコーヒーやお酒を片手にキャンプチェアでゆったりできる瞬間がキャンプの最高の醍醐味と言っても過言ではないでしょう。

軽量、コンパクトなスツール&ベンチタイプ

030104-horz

※参考(左):ItemId:030104[コールマン] 2人掛ベンチ

※参考(右):ItemId:030104[コールマン] アルミスツールセット

チェアの中で最もコンパクトで持ち運びも収納力も抜群なのが、ベンチ・スツール型のキャンプチェアです。

しかし背もたれや肘掛はない為、長時間の利用には向いていません。

腰掛け程度で少し休む為のものと考えた方がよいでしょう。

しかし、バーベキューコンロ回りで作業する時は、少し腰を掛けたり動いたりを繰り返す為、背もたれがなく手軽に立ち座りできるこのタイプのキャンプチェアは重宝します。

また、素材がアルミなど金属製のスツールは、座面がフラットな為、物を置いたりすることもでき、イスとテーブル2役の使用方法ができるのもメリットの一つです。

上記のキャンプチェアと合わせて併用すると便利です。